二人目以降は頑張り過ぎないで!

37歳で長男を出産し、長男が1歳になってすぐ次男を妊娠しました。年齢的にも二人目は厳しいかもしれないと思っていただけに、妊娠発覚時はとてもうれしかったです。ただ、長男が1歳になると同時に職場復帰していたので、久しぶりの仕事、家事、育児との両立に大忙しの毎日でした。

幸いつわりがひどくなかったので、長男の時に比べると妊娠初期から活動的に動いていた方だと思います。ただ、まだ長男もよちよち歩きで、抱っこして移動したり、お風呂に入れたりと、お腹が大きくなると結構張りが強くなることもありました。

仕事ではリハビリの療法士という職業柄、病棟の移動や患者さんのリハビリなど、割と体を動かす仕事内容で、一日おわればぐったりすることも多かったです。8か月目の検診では、逆子になっていることが分かりましたが、それ以外は何の問題もないと言われて安心していました。

ところが、翌日、急に陣痛が始まり、病院に急いで駆け込むと、もう膣内に足が出かかっており、出産するしかないと言われました。それまで順調と思っていただけにかなりショックで、子どもは助かるだろうかと泣きながら救急車で総合病院に運ばれていきました。

その後搬送先の病院で緊急帝王切開で二男を出産しました。2ヵ月早い早産で、次男は呼吸器の問題もあり8カ月も入院が必要になりました。今にして思えば、長男の妊娠時に比べて、体力的にかなり無理をしていたと思います。また、長男が超がつくくらい安産だったので、油断していたという面もあると思います。

出産は何が起こるかわかりません。とくに2人目は無理をしがちで私の周囲にも早産や切迫流産がおおいです。くれぐれも無理をしないことが大切だと思います。