39歳で出産しました。

一人目は32歳で出産しました。

結婚後半年で妊娠したので、2人目もその気になればすぐ妊娠すると思っていたので、焦っていませんでした。

上の子の手が離れ、そろそろ・・・と思い始めてもなかなか妊娠することができませんでした。

妊娠を希望して2年くらいでやっと赤ちゃんがお腹にきてくれたのですが、上の子の時と違って悪阻が軽かったので、今回は元気な妊婦さんでいられると思っていました。

妊娠6カ月の時にお腹の右側と下腹が同時に萎むようにグーっと痛くなり、病院に行くと切迫早産と診断されました。

張り止めの薬を飲み、一週間自宅安静をしました(上の子は自宅送迎の幼稚園児だったのですが、母に来てもらいお願いしました)。

1週間後の診察で子宮けい管が短いことと、お腹が下がってきている事、自宅安静をしても状態がよくなってない事から入院になってしまいました。

入院中は24時間張り止めの薬を点滴をしました。

3日置きの点滴の針の差し替えのタイミングでシャワーが許可されていましたが、その針を抜いた数十分だけでさえお腹に張りが来ました。

トイレ以外はベット上安静、食事以外は座る事も許されず、ひたすら横になっていました。

結局臨月に入るまで2カ月以上入院しました。

退院後正期産に入るまで自宅安静し、安静後2日で出産になったため体力が回復していなかったため、今回は無痛分娩にしました。

完全な無痛ではなかったのですが、出産時の体力の消耗が少なかったので、産後が楽でした。

上の子の時は6カ月に入ってから産院のマタニティエアロビクスに週2回通うほど、アクティブな妊婦でした。

その子の妊娠から7年経ち、今回自分の体が年をとってきているのを痛感しました。